【浮く?!空中ディスプレイ?!】大坪誠のプロフィール!結婚や家族は?

未分類

こんにちは、ちび助です。

空を飛ぶディスプレイ?!といわれている

エアリエルディスプレイの開発者の

大坪誠(おおつぼ まこと)さんについて

まとめました!

SF世界のような体験ができるディスプレイ開発者の

プロフィールやご結婚されていてご家族はいらっしゃるのか?

などもまとめていきます。

大坪誠のプロフィール

1955年に長崎県の五島列島に生まれました。

沢山の自然豊かな土地で育ちながらも

幼いころから

「自分はどうしてここにいるんだろう?」

「自分は何者なんだろう?」

という違和感を感じていたとお話しています。

 

大学は技術職だったお父さんの影響を受け

技術系の大学を卒業。

卒業後は鉄鋼関係のエンジニアリング会社に就職。

そこで電子部品関係の開発に携わっており、

数々の特許を取得しています。

 

探求心が豊かで気になることは

どんどん突き詰めていく性格で

妥協をゆるさないそうです。

たくさんの特許がとれるというのはこういった

努力の成果だと感じました。

 

現在は広島県にある

アスカネットのエアリアル部門の開発者として

日々特許資格を取るために奔走している。

 

プライベートはカープファンで楽しく

応援しているそうです♪

 

ご結婚やご家族は?

これは明確に書かれてはないですが

 

大坪さんは以前アスカネットに勤める前に

3Dベンチャーを起業しています。

そして、過去に大きな失敗をしていると

お話されています。

 

そして今はお一人で暮らしていらっしゃるみたいです。

仮定のお話なのでいらっしゃったのかもしれませんが

その大きな失敗の時にご家族を守って

別々の道を歩まれているのかもしれません。

 

空中ディスプレイとは?!

大坪さんが新幹線の中で

ひらめいた「空中ディスプレイ」

 

最近はコロナの影響でタッチ操作も不安になりますが

これが実用化されることで生活が大きく変わると

世界から注目されています。

 

これは何もない空間に立体感溢れる映像が見える

というものです。

まさにSF世界の景色ですよね!

 

今は空想の設計をどんどん作り上げていき

実用化まできています。

しかし、さらに精密な映像にしていくためには

まだまだ高い壁があり、毎日会社の若手さん達と

問題解決のために戦い続けているそうです。

 

天才といわれる由縁とは

大坪さんは毎日の何気ない印象や風景から

ひらめきを切り取る天才であり、

理論や原理を分かりやすく伝えてくれる人でもある。

 

大坪さんは20年以上前に

パソコンの入力ミスで偶然にも

空中で光が結像する方法を見つけたそうです。

 

その時の経験から今回思い立った

空中ディスプレイの仕組みにも生かされていると

おもいます。

 

「映像を実体化させるという」

ことに貪欲な探求心をもっていたからこそ

周りは天才と呼ぶのかもしれません。

 

大坪さんのアイデアはまだまだ

沢山あるらしく次は何をしようかなと

夢の実現に日々ワクワクしているらしいです。

 

しかし、一歩職場を出ると

スマートフォンの扱いには不慣れで

不器用な部分があるという可愛い一面も

お持ちです。

 

だからこそ周りがついていきたいと

思える人なのかもしれません。

まとめ

もう少ししたらSF世界が現実になる

日常になっているかもしれないと思うと

本当にワクワクします!

 

そんなすごい技術を開発された

大坪誠さんのまとめでした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました