【童顔の古川琴音】演技力のどうなのか?家族構成や過去の作品を調べた!

未分類

こんにちは、ちび助です(*´ω`*)

最近の流行りのドラマに数多く出ている

古川琴音さん!「この恋あたためますか」の

スーさん役でも注目されていますよね!

そんな彼女の演技力や過去の作品が気になったので

調べてみました(*’ω’*)

古川琴音とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上ユリ(@lily0141)がシェアした投稿

琴音ちゃんの簡単なプロフィールをまとめます♪

生年月日 1996年10月25日 (20年11月時点で24歳)

出身地  神奈川県

身長   161㎝

特技   ダンス・バレエ・ジブリッシュ

所属事務所 ユマニテ

 

特技のジブリュシュって何?!と思ったので調べました!

笑いヨガともいわれているメチャクチャにでたらめに話す言葉で

誰かと話したり、演技をしたりというものだそうです!

瞑想と同じように頭ん中を空っぽにできるので

思考のリセットができるそうです(*^^*)

 

また、所属事務所のユマニテに入った理由は

ご自身の好きな女優さん「満島ひかり」さんが所属

されているのが理由だそうです♪

スポンサーリンク

古川琴音の演技力


最近は人気なドラマに引っ張りだこですが

演技力はどうなのでしょうか??

調べてみました(*’ω’*)

芸歴は3年未満とまだ浅いにも関わらず

CMやドラマ、映画への出演数は右肩上がりです!

このCMを見た時の印象が残っているのですが

髪型の奇抜さや映画でもゴスロリ系の役柄など

個性豊かな役を数々こなしています。

出身は神奈川県ですが、この動画では関西弁をしゃべっていて

今出演中のドラマ「あた恋」では流暢な中国語を話すなど

その役になりきる演技力が本当にすごいです。

 

また、幼いころから習っていたバレエやダンスなどで

鍛えられた体幹やバランス感覚なども演技に生かされているなと

感じたのがこの動画です。

この動画はミュージカル風に撮影されているのですが

歌も歌えて、ダンスもできてすごくこの世界観に引き込まれる

感じが魅力的だな感じました。

 

ご本人は「コミカルな演技は苦手」と言っていて。

コメディーのような楽しげな演技をどう表現したらいいかを

悩んでいた時期もあったといわれています。

 

また、役作りに対しては本当に真摯に向き合っていて

頂いた役の世界はどんなものなのか?どんな知識がいるのかなど

とことん調べて追及するそうです。

だから言葉のイントネーションや語学に対しても

高いクオリティーのモノができるんだなと感じました。

役に対してはどこまでも謙虚に勉強していきたいと言っていました。

スポンサーリンク

古川琴音の過去の作品

テレビドラマ

  • 義母と娘のブルース 第9話(2018年9月11日、TBS) – シホ 役
  • 部活、好きじゃなきゃダメですか?(2018年10月23日 – 12月25日、日本テレビ) – 小森 役
  • 凪のお暇 第4話・第5話(2019年8月9日・16日、TBS) – モル 役
  • サギデカ 第3話(2019年9月14日、NHK総合) – 福田亜佐美 役
  • おやすみ、また向こう岸で(2019年9月20日、TOKYO MX) – カナコ役
  • 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 第3話(2020年1月20日、フジテレビ)- 安達智花 役
  • U-NEXT presents 「あと3回、君に会える」(2020年3月31日、関西テレビ・フジテレビ系) – 河合花 役
  • レンタルなんもしない人 第9話(2020年9月9日、テレビ東京) – 小川優季 役
  • 連続テレビ小説 エール 第92回 – 第120回(最終回)(2020年10月20日 – 11月27日、NHK) – 古山華 役
  • この恋あたためますか(2020年10月20日 – 、TBS) – 李思涵 役

配信ドラマ

  • いとしのニーナ(2020年5月17日 – 7月6日、FOD) – 山田うた 役
  • その恋もう少しあたためますか(2020年10月20日 – 、Paravi) – 主演・李思涵 役

映画

  • 春(2018年)- 主演・アミ 役
  • こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年12月28日、松竹) – 由美 役
  • チワワちゃん(2019年1月18日、KADOKAWA)- サヤカ 役
  • 十二人の死にたい子どもたち(2019年1月25日、ワーナー・ブラザース映画) – ミツエ 役
  • 21世紀の女の子「回転てん子とどりーむ母ちゃん」(2019年2月8日、ABCライツビジネス)
  • 蒲田前奏曲 第1番「蒲田哀歌」<大過去>(2020年9月25日、和エンタテインメント、MOTION GALLRY STUDIO)- 主演・野口セツ子 役
  • 泣く子はいねぇが(2020年11月20日公開予定、バンダイナムコアーツ、スターサンズ)
  • 花束みたいな恋をした(2021年1月29日公開予定)
  • 街の上で(2021年春公開予定、「街の上で」フィルムパートナーズ) – ヒロイン・田辺冬子 役

Wikipedia引用

これから公開の映画もまだありますが、どれも話題作と

いわれているような映画ですね(*‘∀‘)

琴音ちゃんの演技力の高さだと感じます!

スポンサーリンク

古川琴音の家族構成は?

琴音ちゃんのご家族については公表されていませんが

ご両親のお話は少しされていたらしく。

お母さんは周りに沢山琴音さんのお話をしているらしく

可愛らしい印象を受けました(*^^*)

お父さんも琴音さんの活躍を喜んでいらっしゃるようです!

お二人とも娘さんのことが大好きというのが伝わってきます!

古川琴音のまとめ

役に対するストイックさが本当に素敵です。

演技に対しての考え方が

どこまでも謙虚に勉強をしている姿だと思います。

これからもどんどん活躍の場が広がっていくだろうなと

思うのでこれからも応援していきたいと思います(*^^*)

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました