【個性が大爆発!】天才劇団バカバッカの名前の由来や所属メンバーは?

マンガ

こんにちは、ちび助です!

今回は声優の木村昴さんが

座長を務める【天才劇団バカバッカ】

その特徴的な名前の由来や

そこに所属されるメンバーについて

まとめました!

天才劇団バカバッカとは?

ドラえもんのジャイアン役をされている

木村昴さんが座長をつとめている劇団で

団員は全員で6人。国籍問わず所属されており

様々なジャンルの演劇をされることで有名です。

 

また、笑顔にしたいが劇団のテーマになっているので

アドリブが急に入ったりと奇想天外な演劇になっていると

お話されています。

天才劇団バカバッカの由来は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

レノ聡(@renaud_manny)がシェアした投稿


天才劇団バカバッカの名前をつけたのは

木村昴さんが師匠として尊敬している関智一さん!

公式サイトでの内容はここまでしか書いておらず、

ここからはちび助の推測です。

 

木村さんは自分でメンバーさんのことを

天才だよ!ってすごく褒めていらっしゃるんです。

みんなでお酒を飲んでいる時にも

そんな発想が出るなんて天才だ!とかを

言われることがあるそうです。

そんな天才ばかりが集まっている劇団ですが

ここでいう天才ってのは

・がむしゃらにやっている

・好きな事に全力で取り組んで努力する

という事だと思っています。

なので、ある意味ではそれしかできない人たち。

演劇が好きでどうすればいいのかをずっと考え続ける

人たちの劇団。つまり演劇バカなのかなと思います。

だからバカバッカなのかもしれません。

 

また、師匠である関智一さんは

ドラえもんではスネ夫役であったり、

今人気の鬼滅の刃では風柱の不死川実弥役をされています。

関さんはご自身の劇団であるヘロヘロQカンパニーという

劇団の座長をしています。

 

所属メンバー


木村昴 (座長)

ドイツ生まれで

日本語、英語、ドイツ語のトリリンガル。

そして劇団の旗揚げメンバー

役者だけでなく声優でも人気。

子供のころにミュージカル アニーの経験あり。

 

レノ聡 (副座長)

東京出身で日本とフランスのハーフ。

モデル業もしつつ、俳優業もしつつ

ラジオもやっているというオールラウンダー

座右の銘が「モテるためなら何でもするだってレノだもの」

この座右の銘が個人的に好きでした!

 

野村龍一

芝居に対してストイックに取り組む

自他ともに認める芝居バカ。

でも、役作りへかける思いは人一倍。

だからこその天才だと劇団の方から言われています。

 

赤間 直哉

元ジャニーズ所属にしていて

その後は和太鼓奏者やストリートダンスなどの

経験をして劇団入団。

以前Twitterではダウンタウンの松本人志さんに

リツイートされておりご本人もびっくりしている経験も。

天性のムードメーカとして周りを明るくする天才♪

 

津賀保乃

お一人上手といわれており

その理由がひとり芝居の数の多さです。

そして、劇団旗揚げメンバーの1人。

ポールダンスを始めたと書かれており、

Instagramではダンスが披露されていますが

すごいです!

 

うみぐちうみ

天才劇団バカバッカの母であり

特技が和装で全力疾走というすごさです。

ちなみにちび助は昔浴衣で走ってこけて

金魚をぶちまけた記憶があります。

シェークスピアなどの古典劇を中心に舞台経験を

積んでおり、老巫女や乳母などの演技に定評。

まとめ

天才劇団バカバッカのまとめになります!

木村さんは沢山のアニメで拝見する機会が

ありましたが、劇団をされていることを知ったのは

本当に最近だったので調べてみて

演劇を見に行きたくなりました!

本当に楽しかったです♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました