尾野真千子が働いていたスナック817はどこにある?スナックで働いたきっかけは?【おしゃれイズム】

こんにちは、ちび助です(^^)/
今回はおしゃれイズムに出演された
尾野真千子さんが実はスナックで働いてたと
話しています(*’ω’*)

どこのスナックで働いていたのか?
どうしてスナックで働いていたのかなどが気にったので
調べてみました!

尾野真千子が働いていたスナックは?

真千子さんが働いていたスナックの名前は
【スナック817】とお話されています!

真千子さんは純子ママにすごく沢山お世話になった
話しています!

沢山の人を出会いを繋いでくれた人だったそうで
すごく可愛がってくれたそうです(*’ω’*)

スポンサーリンク

スナック817の場所は?

詳しい場所を調べてみます(*’ω’*)

住所…東京都大田区池上7丁目6-4
電話…03-3754-0817
最寄駅…東急池上線「池上駅」徒歩約3分
「千鳥町駅」徒歩約11分
定休日などはわかりませんでした。
行かれる際は電話で確認した方が確実かもしれません!

どうしてスナックで働いていた?

高校を卒業してすぐに上京してきた真千子さん。
人気女優になると決めており、厳しい下積みを経験しています。
仕送りはお父さんからダメと言われていたので
自分の力で沢山アルバイトを
掛け持ちして生活していたそうです。

経験したアルバイトは数多く
不動産やエステ、レジ打ちなど
そのバイト経験は全て演技に
生かされているのでしょうね!

スナックは20代後半までされていたそうです!
下積み時代を頑張れたのは
「30歳になったら役がもらえる」とディレクターさんに
言ってもらえたのがきっかけだそうです。

だからそれまでは人生経験をして
人の観察や所作などを沢山吸収できるところは
しようと思ってスナックでも働いていたそうです(*’ω’*)

特にお酒の作り方はプロと素人でも
違いがはっきり出るそうです。
そんな細かな所作が真千子さんの演技には
出ているんですね(‘Д’)

スポンサーリンク

尾野真千子の経歴

尾野真千子さんがどんな方なのか簡単なプロフィールはこちら!

生年月日…1981年11月4日
出身地…奈良県
身長…161㎝
血液型…A型
事務所…TOMcompany
中学生の時に下駄箱掃除をしていた所
スカウトされ、そのままデビュー作「萌の朱雀」で主演を演じた。
高校を卒業後は本格的な女優活動をはじめ
2007年『殯の森』でカンヌ国際映画祭の
コンペティション部門でグランプリを獲得した。

少しづつ実力が評価され朝ドラにも出演。
現在実力派の女優さんとして活躍しています(*’ω’*)

スポンサーリンク

まとめ

今回はスナックで働いていた
尾野真千子さんの勤務先はどこだったのかを
調べました!

一度でいいのでママに会ってみたいと思いました!

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました