伊原りっかの目標はミュージカル女優?バブリーダンスのきっかけやミュージカルを始めたきっかけは?

芸能人

こんにちは、ちび助です(*´Д`)

今回アナザースカイの予告を見て

グーネットの子では?!と

目を引かれました(*’ω’*)

ミュージカルへの話をされていたので

伊原六花(いはらりっか)さんが

ミュージカルを目指したきっかけや

バブリーダンスへ至った経緯などを

調べて行きます(*’ω’*)

バブリーダンスを始めた時期は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

伊原六花ちゃんがキャプテンを務めていた
【大阪府立登美丘高校】のダンス部
全国でも有数のダンス強豪校です。

2015年、2016年には
日本高校ダンス部選手権 DANCE STADIUM
優勝という結果を収めています!

この2017年のダンス選手権での
勝負ダンスとしてバブリーダンスを
披露したそうです(*´ω`*)

その時の大会は惜しくも
準優勝でした(´・ω・)

スポンサーリンク

バブリーダンスはこうやってできた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿


バブリーダンスはどうやって
できたのか気になります(*´ω`*)

過去に受けた取材では六花ちゃんは
こう話しています!

【目の前にいるお客さんに楽しんでほしい】
その気持ちから何がいいのかを考えた結果
バブリーダンスができたそうです。

その後のインタビューでこう話しています。

私たちはテレビ番組でバブル時代をちょっと知ってるぐらい。お母さんもバブル世代じゃないから、ピンとは来ませんでしたが、その前にアカネさんがその元ネタを踊っているのを見ていたから、「アレ踊れるんだ!」って喜んでました。ウチの場合は、カッコイイ/カワイイよりは「面白い」が嬉しいんです(笑)。1年生はまだ恥ずかしさがありますが、2、3年生になると、どれだけ面白さをアカネさんにアピールできるかを競ってますから! 恥ずかしがってるコは逆に浮きますね(笑)。

ダンスク引用

カッコいいと思うダンスはもちろん。
いかに面白いと思えるかが重要だったんですね!

すごくダンスを楽しんでいるのが
分かりました(*´ω`*)

スポンサーリンク

ミュージカルを始めたきっかけは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

ミュージカルに興味を持ったのは
小学校2年生の時に、
友達が出演している舞台がきっかけだったそうです。

その時にミュージカルに興味を持ち
2008年から2012年までの4年間は
子どもミュージカルでダンスや歌の
習い事をしていたようです。

ミュージカル【ズボン船長】
オーディションに合格し、舞台デビュー!
2年間劇団アークスに所属していました。

所属時代には舞台ジョジョの姉役も
演じられています(*´ω`*)

2020年4月には
初のブロードウェイミュージカル
「ウエスト・サイド・ストーリー」
出演予定でしたがコロナウイルスの為
公演が中止になってしまいました。

真っ白いドレスでマリアを演じる
六花さんがいつか見てみたいです!

スポンサーリンク

まとめ

舞台やミュージカルにかける
意気込みなどは小さい頃から
あったんだと思います。

しかし、強い忍耐力や為せば成るの気持ちは
間違いなく高校時代に
培われたんだろうなと感じました!

頑張り屋の六花ちゃん♪
これからも応援しています(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました