ディズニーソングが大好きな浅倉大介ってどんな人?ディズニーの魅力を語る!【マツコの知らない世界】

すごい一般人

こんにちは、ちび助です(*´Д`)

今回は1月3日のマツコの知らない世界で

ディズニーソングの魅力を熱く話している姿が

楽しそうで気になったのでまとめてみました!

ディズニーマニア 朝倉大介とは?

そもそも朝倉さんってどんな人なのかわからなかったので

色々調べてみました(*’ω’*)

簡単なプロフィールはこちら

生年月日…1967年11月4日

出身地…東京都

最終学歴…東京都立蔵前工業高等学校

職業…音楽プロデューサー

身長…167㎝

音楽ユニット…access

 

音楽プロデューサーでありながらユニットで

キーボードを担当しています(*´ω`*)

 

そして朝倉さんは元々はTM NETWORKのサポートメンバーとして活動を行い、

小室哲哉さんの助言によりソロ活動をすることを決めました(*´ω`*)

また、高校時代にはYAMAHAでシンセサイザー開発に

おける中心的人物になっていました!

 

凄く笑顔が可愛くてディズニーが大好きな男性です♪

スポンサーリンク

ディズニーソングの魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

o.kaito(@kaito_disney32)がシェアした投稿

音楽プロデューサーの中には

「ディズニーソング」がきっかけで音楽家を志した人が多いです。

そんなディズニーソングには共通点というものはないのですが

それでも惹かれてしまう魅力が盛りだくさんです(*’ω’*)

 

音楽で多い音楽構成

「Aメロ~Bメロ~サビ」という構成が多いです。

しかし、ディズニーソングの構成はミュージカル調なのが多いので

「Aメロ~Bメロ~Cメロ~Fメロ」などがあります。

通常のモノと違うのはサビのくる順番だったりが違っていたり

演奏が違ったりと様々です。

 

また、ディズニーソングを作るうえで考えられているのことは

ストーリーに合わせた曲を作るというところです。

ディズニー映画は主題歌やメイン楽曲のエッセンスが作品のあちこちに散りばめられているので、歌詞も含めて映画全体を支えるものでなければいけないんです。つまり、メインとなる歌唱曲を制作してから映像を作り、そのあとに全体のスコアを作っていくといった流れなのです

ORICON NEWS引用

 

このようにお話されていることから、

視聴者が物語の世界により深く入り込めるように音楽を作りこんでいくそうです。

スポンサーリンク

ディズニーパレードの秘密と魅力♪


そんな映像などの音楽づくりもさることながら、

実はパレードにもディズニーソングの魅力が隠れています(*´ω`*)

何気なく見ているパレードですが

パレードって音楽止まらないですよね?

しかも自分の目の前を通るフロートのタイミングで

音楽が変わっていると思います(*´ω`*)

これ、不思議だと感じませんか?

 

実はある秘密があるんです!

ディズニーのフロートにはスピーカーがあるのですが

このスピーカーからはその物語の主旋律の音楽が流れます。

そして、パレードの道中にある固定スピーカーからは

アンダーライナーといわれる伴奏曲が流れています。

その結果、音楽が止まることなく流れていますし、

しかもこのアンダーライナーの凄いところは

違うフロートの主旋律が流れても不協和音となって

邪魔をしないようになっています(*’ω’*)

これもディズニーソングを作るときに

意識している点かもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

浅倉さんは音楽家としての観点からディズニーソングを

楽しんで解説してくれます(*’ω’*)

ディズニーソングは確かに1度聞いたら耳に残るし

ついつい歌いたく曲が多いですよね(*^^*)

そんな魅力溢れるディズニーソングをお話してくれる

浅倉さんのまとめでした!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました