満島真之介が実践!ポジティブになる習慣は何?陽気になったきっかけは?【おしゃれイズム】

芸能人

こんにちは、ちび助です(*^^*)
今回はおしゃれイズムに
初登場の満島真之介さん!!

満島さんが実践しているポジティブになる習慣は
どんなことをしているのか?
また元々ポジティブだったのか?
何がきっかけで元気で明るい性格になったのか?

気になって調べました(*’ω’*)!

満島真之介がやっているポジティブ習慣

すぐマネできる!簡単とおしゃれイズムの
スタッフさんたちも実践している方法を
調べてまとめました(*´▽`*)

本当にわかりやすくてやりやすいです!
ではどうぞ!

常に明るい・ポジティブな言葉を使う

これは意識してネガティブな言葉を
使わないようにしているそうです。

「やだ」「無理」「嫌い」
朝起きてからこれは始まっていて
自分が育てている観葉植物に
「おはよう!今日も輝いてるね」
「すごく綺麗だよ!」
など明るく楽しくなる言葉をかけているそうです♪

これは洗顔などで自分の顔をみながら
「今日はいい日!」というのもおススメです♪

口癖を「ファンタスティック」にする

満島さんの口癖はファンタスティック!なんだそうです。

これは明るくポジティブにもなるし、
自分の嫌な気持ちも伝えやすくなるから
話されています(*^^*)

例えば「NOファンタスティック」
と伝えることで明るく嫌ですよ!と
相手にも嫌な気持ちを与えずらくなります。

好みのモノを見つけた時は
「ファンタスティックジャケット」
みたいな感じで好きなジャケットに出会えた事を
より喜びが大きく感じます(*´Д`)

ファンタスティックという言葉を
使うだけで本当に明るい印象になりますね!

朝日記をつける

これは朝起きてすぐに日記をつけて
「今日は素敵なカフェに行った」
「会いたい人に会えた」など
今日1日がどんな日になるのかということを
ワクワクしながら書くことで
モチベーションが上がって素敵な日を過ごす
という習慣をずっとしています(*^^*)

夜に振り替える日記もいいですが、
これからそうなるといいなという
未来予想日記も楽しいかもしれないですね♪

スポンサーリンク

満島真之介はもともとネガティブだった

真之介さんが今のように
明るく陽気な性格だったわけではありません。

20代の頃はネガティブで
何事も後ろ向きに考えてしまっていたそうです。

でも、ある日
「自分はこの世界に1人しかいない」ということに
気づいたときに「他の人もこの世界には1人しかいない」
思うようになったそうです(*^^*)

たった一人しか自分はいないのに
その自分を大切にできるのは自分しかいない!
そう考えたらちょっとづつ前向きになっていったそうです!

スポンサーリンク

ネガティブ脱却の秘訣

25歳の時に自分としっかり向き合いたい
思ってから自分の幼少期のルーツを巡って
自分は何が苦手だったのか、自分が無意識に
作っていた癖は何だったのかなど
再確認していったそうです。

最後にお母さんと話したときに
自分は何でもできる。
頭で考えすぎていて行動できていなかった。

だから今会った人には全力で
向き合っていくと思ったそうです。

自分を知っていく事や
自分の本音を聞いてみるということを
真之介さんは大事にしているそうです。

自分の本音を知ることが
ネガティブからポジティブに
変わっていったきっかけだったんですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回、真之介さんの
底抜けに明るい理由や
明るくするための習慣などを
知って自分でも実践してみようと
感じました(*‘∀‘)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました